名刺をつくってみた。

昨年からseriとしての活動を始めまして、ニコ生・twitterも始めたし、絵も増えてきた、ブログもつくった……そろそろ必要になってくるのが名刺ではないでしょうか?

というわけで作りました。(配るアテもないのに。

デザインする上で気にしたポイントは3つです。

1.アイコンをメインビジュアルに据える

アイコンの力って結構スゴイもので、名前は覚えていなくてもアイコンで「あぁ!あの人か…!」となるケースは少なくないと思うのです。
「webで繋がっていた方と初めてお会いしたときに渡す」という機会が多くなると思ったので、twitterで使っているアイコンを、証明写真代わりに配置しました。
(同時に、pixiv・ニコニコ・ピアプロなどで使用していたアイコンも統一しました)
アイコンの色にあわせるようにして、名刺全体の配色も緑色でまとめます。ブログヘッダー画像にも使っているストライプを取り入れることで、webとの関連付けもぬかりません。

2.文字は少なく
ただでさえ小さな名刺に情報を詰め込むのはいやでした。そもそもあの長いURLをポチポチ入力してくれる律儀な人などいるのでしょうか。webのトップページに各サイトへのリンクをまとめておくことで、名刺に表記するのはMail、Web、Twitter3点にしぼりました。「詳しくはwebへ☆」戦法です。

3. 裏面も遊んでみる

仕事で作るとなると、経費の関係で遊べない裏面ですが、どうせ自宅のプリンタで刷るし、たいした枚数つくるわけではないので何かやりたいなぁと思って、こんなふうになりました。
「イラスト描く人だよ!あとデザインもやるよ!」ということをアピールしたくて
今まで描いてきたイラストをグラフィカルにアレンジしています。数種類あります。何がでるかはお楽しみです。

あ、あと用紙は安定のKMKケントです。他の紙も試しましたが、信頼感が違いました。

やはりなんの肩書きがなくても、名刺をつくるとナニモノかにでもなれたような気になりますね!作ったのに配れない名刺は、撮ったのに見せる相手がいないプリクラと似ていますね!

seri

          

入れてみた。





ジャストフィット…!

広告

名刺をつくってみた。」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: レトロ印刷JAMで、名刺を印刷してみた。 | nanakusa

  2. ピンバック: 新しい名刺を作ってみた。【2013】 | nanakusa

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中