作品をワンランクアップさせる字詰めの話(前編)

誤解されることが多いですが、デザイナーがイラストを描けるとは限らないし、
イラストレーターがデザインできるとは限りません。似ているようですが、使う脳みそもソフトも全然違うんです。

と いうわけで「字詰め」について。
そろそろ年末も近づいてきましたし、年賀状を例に説明させていただきます。

文字をベタ打ちするとこうなるはずです。

因みにフォントはOsakaです。macには標準装備、winでも無料DLできたと思います。(曖昧

あぁ、気になる!気になります!気にしてください!このアキ…!

漢字が続く場合はあまり問題ないのですが、平仮名は、字によって横幅が違うので、ベタ打ちすると、こういったアキができてしまうのです。
特に、句読点・小さい文字・括弧・数字などの前後は要注意です。優秀なフォントはそのあたりのバランスも加味して作られていますが、やはり人の手による微調整にはかないません…!

気になるので詰めてあげます。これだけでもかなり美しくなったと思います。

英数字は、日本字に比べて小さめに作られていることが多いので、少しだけ大きくしてあげるとキレイです。

明朝体にするとさらに違いが顕著ですね。

さらに余裕があるのなら、フォントを探してきましょう。ネット上には、フリーで使えるフォントが沢山あります。


いくつかやってみましたが、数字との組み合わせに検討の余地がありますね。

思いのほか長くなってしまったので、実際に使うとどうなるの?の実践編は、後編に回したいと思います。ひとまず今日はここまでっ……!!

後編はこちら>>>作品をワンランクアップさせる字詰めの話(後編)

seri

広告

作品をワンランクアップさせる字詰めの話(前編)」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: 作品をワンランクアップさせる字詰めの話(後編) | nanakusa

  2. ピンバック: 既存フォントでタイトル文字をデザインしてみよう! | nanakusa

  3. ピンバック: イラストにのせるタイトル文字をデザインしてみよう! | nanakusa

  4. ピンバック: 【祝】1年分のブログを振り返ってみた。【1周年】 | nanakusa

  5. ピンバック: 作品をワンランクアップさせる字詰めの話(後編) | nanakusa

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中