ベジガールができるまで 〜キャラデザをしてみよう〜

第3回 JPEGirl 〜可愛い女の子をみんなで楽しく描くイベント〜
jpgirl_3_300_250

今回、こちらの企画に参加させていただきました。
お題は「ベジガール(野菜擬人化)」
「野菜」という取っ掛かりはあるものの、
オリジナルキャラクターを構築しなければならない という点で、
第2回のお題「マフラーボブガール」よりも難易度があがっています。

実作業までの工程ってあまり表にでてこないけど、大事だよなぁと思ったので、
オリジナルキャラクターを構築するまでの様子を まとめてみました。

 

【1】思いつく限り野菜を書き出す

01
トニモカクニモ、野菜を決めなければいけませんから、
思いつく限りの野菜を書き出していきます。
意外と少ししか思い出せなくて、記憶力に愕然とすることでしょう。

ここでは、知っているからといって、
「モロッコインゲン」や「そうめんカボチャ」など、
一般的にあまり知られていない野菜は共感してもらえないので、
はずしたほうが賢明でしょう。

 

【2】野菜のイメージを書き出す

02野菜の色や形、味、収穫される季節などからイメージを膨らませます。
形が面白いものは、そのまま衣装に使えるなぁ…とスケッチ。

 

【3】野菜を決定

03
緑黄色野菜は他の参加者さんとかぶりそうだなぁと思ったのではずし、
イメージのわいた「里芋」を選びました。

野菜が決まったら、徹底的に下調べ。
思いもかけない名前の由来や、里芋が登場する物語など
のちのち裏設定で使えそうな項目に出会えるかもしれません。

 

【4】さらにイメージを膨らませる

04
この子はどんな性格かな、育った環境は…、好きなテイストは…、
などと、頭の中で彼女を動きまわらせて、妄想を膨らませます。
最終的に完成したイラストには盛り込みきれないのですが、
\\\ココガ1番タノシイ!!!///

 

【5】ポーズや服装をきめていく

05
おとなしい子だから、躍動感のあるポーズはとらないだろうな。とか、
明るい色の服はニガテだろうな。とか、
妄想の工程があると、迷わず決められます。

 

【6】あとは描くだけ!

※ニコニコ生放送で、作業風景を配信をしながら進めていました。
(ニコニコ生放送のコミュニティはこちら>>>co1500252 おかゆ

完成したのがコチラ…!
JPEgirl3

実際に描く時間だけが作業時間だと思われがちですが、
下調べをしたり、イメージを膨らませる時間をきちんと取っておかないと、
描き上げるのがツライです。途中で飽きてほうりだしたくなってしまうのです。

                                      

こちらのJPEGirlという企画、
12月9日で応募の方は閉め切られてしまったのですが、
18日(仮)に参加者全員のまとめブログが発表されるそうなので、
どんなベジガール達が見られるのか、今からとても楽しみです…!

jpgirl_3_468_60

第2回の様子はこちら>>>http://backless.org/illust/1570.html
第1回の様子はこちら>>>http://backless.org/illust/1420.html

seri

広告

ベジガールができるまで 〜キャラデザをしてみよう〜」への3件のフィードバック

  1. なるほど!勉強になりました!!Σ@Д@;
    いつも投げ出したくなるのは自分の中にその子がまだ居ないからだったんだ!
    うちも今度なにか描くとき設定とかまず考えてみます!

    • 人によりそれぞれだとは思いますけれども、
      こんなかわいい子がいるから
      しっかりプロモーションしてあげないと!
      といったキブンになってくるのですw

  2. ピンバック: 第3回 JPGirl【参加者全員のイラストまとめましたー!!!】ベジガール | Backless -バックレス-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中