seriちゃんが、夏休みにポスターをつくったおはなし。

seriちゃんは、おえかきが大すきな小学3年生、
夏休みのしゅくだいは、ポスターをかくことにしました。

テーマは「ゴミすてのマナーこうじょうをよびかけるポスター」
ということだったので、
seriちゃんは、えのぐをとりだして、こんなポスターをつくりました。


01 (再現イメージ)

それをみていたseriちゃんのお母さんは、言いました。
「ポスターってみんなが見るものでしょう?
見て楽しい気分になるほうが、いいんじゃないかなぁ?」

seriちゃんは
「たしかにそうだなぁ」と思ったので、
お母さんと話しあいながら、
もう1まい、ポスターをつくりました。

img2(再現イメージ)

「色も明るくてきれいだし、これを見たら、
みんなリサイクルしたくなっちゃうな!」とおもって
seriちゃんは、とってもうれしくなったのでした。

人を動かしたいと思ったら、ネガティブなパワーよりも
ポジティブなパワーを使いたいとツネヅネ考えているのは、
きっと、この経験によるものだと思っています。
気付きをくれた母に感謝…!!

悪いことしている人を指差して、嗤って、責める方が簡単だけれど、
そのエネルギー、人を楽しくさせることに使いたいなって思うのです。

seri


こちらの記事もどうぞ>>>
負けず嫌いのはなし。


広告

seriちゃんが、夏休みにポスターをつくったおはなし。」への5件のフィードバック

  1. 素敵エピソードですね!
    ポジティブな力が人を動かす。
    言われてみて気づくすごく大事な要素でした!
    ためになるー>v<

    • すっかり忘れていた話だったのですが、
      ふいに思い出したので、また忘れてしまわないように
      書き残してみましたっ!

  2. ピンバック: seriちゃんの、避難訓練のおはなし。 | nanakusa

  3. ピンバック: seriちゃんが、ポケモンを買ってもらえなかったおはなし。 | nanakusa

  4. ピンバック: seriちゃんの、負けず嫌いのおはなし。 | nanakusa

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中