イラストのフラッシュモブ「ヘカトンケイル」に参加してみた。

00

2013年5月25日に行われていたフラッシュモブイベント
「ヘカトンケイル」に参加させていただきました。

そもそもフラッシュモブって何?

ネットなどの呼びかけで集まった人達が、公共の場所へ突然集まり、
突発的にパフォーマンスを行って、その後なにもなかったかのように去る…
というもの。
フラッシュモブで検索をかけると、山のように動画がhitするので
ひゃくぶんのうんちゃらで、見ちゃった方が理解が早いです。

例えばこんなかんじ↓

ちょうどそこへ居合わせた人の驚き→喜びへと変化する表情がステキ。
そしてドッキリを楽しめちゃう国民性もステキ。

Hecatoncheir(ヘカトンケイル)って?

01↑公式サイト

そのフラッシュモブをイラストでやろう!というのがヘカトンケイルという企画。
具体的には、同じテーマで描いたイラストを、
同じ日に一斉にpixivに投稿しようゼ!というもの。
今回は第4回目の開催で、毎回100名以上の参加があるそうです。

今回のテーマは「オノマトペ」
#Hecatoncheir4 と #Hecatoncheir のハッシュタグを付けて投稿します。

私が投稿したのはこちら↓
35913303

ユーストで生放送

当日はUstreamで生放送も行われ、
リアルタイムで投稿されてきたイラストを紹介していました。
USTREAM: ヘカトンラジオ>>>http://www.ustream.tv/channel/nemo-brand
ピクチャ 1

こちらのチャンネルに当日の放送の様子が残っているので、観る事ができます。
(ちなみに私はpart1の00:49:11頃に紹介していただきました)
なにより配信内で流れているアニメがめっためたにカワイイので必見!!

途中にDJタイムがあったらしいのですが、出掛けてしまって見逃しました…
2名のDJさんがまわしていたようです。
SHIKARON(FRUITY)>>>http://shinkaron.info/
ピクチャ 3

2MotionRecords(2M)>>>http://www9.ocn.ne.jp/~twomrec/index.html
ピクチャ 1

聞きたかった。。。残念。。。

参加してみての感想

Twitterのリツイートでみかけて、面白そう…!と思って初めての参加だったのですが、とても楽しかったです!
絵を描くことは、基本的に孤独な作業なので、
学生の頃から演劇部や吹奏楽部の「コンクールにむかってみんなで練習を重ね、
発表を終えたあとの高揚感」みたいなものが羨ましかったんです。
ヘカトンケイルでは、当日のユースト配信やpixivにどんどん投稿されるイラストに、
そういったライブな熱量を感じました。

また、同じテーマでも、いろんな捉え方・表現の仕方があったことに驚かされ、
自分のイラストに関して意見をいただけたのも嬉しかったです!

次回もまた開催されることがあれば、また是非参加したいと思います。

seri


関連リンク
・ヘカトンケイルwebサイト>>>http://nemobrand.com/hecatoncheir/index.html
・ヘカトンケイルtwitter>>>https://twitter.com/hecatoncheir100
・ヘカトンケイルUstream>>>http://www.ustream.tv/channel/nemo-brand
・投稿作品一覧>>>http://www.pixiv.net/search.php?s_mode=s_tag_full&word=Hecatoncheir4


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中