ライブペイントさせていただきました!【 #ボカアーツ vol.4】

banner

2017年12月1日(金)、2.5Dさん主催の「Vocaloid Arts vol.4」というDJイベントで、ライブペイントをさせていただきました。

▶︎ライブペイントってどんなことしたの?

DPe8l4mUQAA-jpc.jpg

DJイベント中に会場のすみでデジタル環境で描いた絵が、スクリーンにリアルタイムで映し出される「デジタルライブペイント」というものを担当させていただきました。ライブペイントだけだと間延びしてしまうのですが、VJさんに映像として使っていただくことで、めちゃめちゃ盛り上がる感じにしていただきました(悔やまれる語彙力)ありがとうございました!!

▶︎どんな絵を描いたの?

ボカアーツ再始動ということで、「再構築」をテーマに描かせていただきました。

ボカロのライブペイントは何度かさせていただいているのですが、いつもミクちゃんばかりを描いていることが気にかかっていました。もちろん、ボーカロイドといえば初音ミクちゃんが有名ですしボカロの看板を担っているところもありますが、他のたくさんのボカロ達も含めてのボカロ文化だと思うので、ミクちゃん以外のキャラも描きたいと思っていたのです。

しかしライブペイントという限られた時間の中で、私の運筆ではせいぜい1〜2人を描きあげるのが限界でした。

そこで今回チャレンジしたのが、1人の中に複数のキャラを描くということでした。8月に10周年を迎えた初音ミクの特徴である「ツインテール・緑の髪」と、12月に10周年を迎える鏡音リンの特徴である「白いリボン・ヘアピン・黄色の髪」を1人の女の子の中に混在させてみたのです。

▶︎感

渋谷PARCO建て替えの影響でしばらくお休みをしていたボカアーツの再始動イベントということで、いつも以上に気合の入る気持ちでした。

4時間半という絵を描くには短い時間の中で、無事にイラストが仕上がるかとドキドキしていたのですが、DJ陣の選曲が良すぎてノリノリでペンが進み、大変楽しく描かせていただきました。

そしてスゴイ!と思ったのがコレ!!↓↓↓

壁面がプロジェクションマッピングされているだけでもすごいのに、twitterのつぶやきを拾って流すというたいへん盛り上がる仕組みが…!しかも出演者の市瀬るぽさんが1人でボカアーツのために作ったとのこと…!スゴイ…これぞみんなで作るボカロ文化…という感じで、ほんとうに感動しました。

また、予約特典として、vol.3のライブペイントで描いたイラストをステッカーにしていただきました。デジタルで描いているとデータにしかならないので、印刷されると形に残るものは嬉しいのです。

seri


イベント詳細
>> http://pluginstudio.jp/schedule/1031

最近はYoutube LIVEでお絵描き配信もしています。ご興味ありましたら。
>>https://www.youtube.com/user/seri0ires/


 

次のライブペイントは1月18日「アッパーチューナー」にお邪魔します。似顔絵を描くイベントもおこないますのでお時間ありましたら。
>>http://twipla.jp/events/293583

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中